オリジナルのバンドTシャツを手に入れよう!

Tシャツの利用シーン

2017年03月28日(火)19:07

5 Shares

Tシャツの利用シーン , バンドTシャツ , ノベルティ , メンバー ,

バンドといえばオリジナルTシャツ!出演するバンドのメンバーはもちろん、観客にも着てもらうことで一体感を得て今まで以上に盛り上がります。趣味でのバンド活動も、本気の音楽活動にも、ライブをするならオリジナルのバンドTシャツは必須アイテムです。

目次

バンド名やロゴをプリントしたバンドTシャツつくろう

すでにバンドのロゴがあれば、そのロゴをプリントしてオリジナルTシャツがつくれます。ロゴ以外にもメンバー全員の写真やシルエットのデザインでプリントしてもかっこいいかも?!手書きのデザインやイラスト、どんな内容でもプリントができます。もちろんTシャツの色やプリントカラーをメンバー各々で替えて作成もできちゃいます。Tシャツカラーをメンバーごとに変更しても値段は変わらないので、それぞれ色を替えても面白いです!

バンドTシャツで人気のデザイン3パターン

バンドTシャツで人気のTシャツデザインは3パターン。1つめは「ロゴ入りTシャツ」です。バンドのロゴを入れたデザインで、バンドのカラーを主張する大事なアイテムになります。ノベルティとしても使いやすく、知名度アップにも貢献します!
2つめは「アート風Tシャツ」。おしゃれなアート風のデザインをTシャツにプリントして、自分たちの方向性をはっきり示したデザインにしましょう。音楽のタイプによってもアートの捉え方はさまざま。個性をめいいっぱい出したTシャツにするのがgoodです。
3つめは「ライブ限定Tシャツ」です。ノベルティとして販売するTシャツですが、その時限定のアイテムとしてお客さまに人気も高く、後々に残る記録にもなります。小さいライブでも大きいライブでも、そのときどきのライブを忘れないように、限定Tシャツを毎回作りましょう。

バンドTシャツにおすすめの生地は?

メンバーも来場者も、ライブ中にバンドTシャツを着ることが多いですよね。そんなバンドTシャツには丈夫な生地がおすすめ。「ヘビーウェイト」と分類される生地は、Tシャツの中でかなり丈夫。汗をかいたり人の波にもまれても大丈夫です。ヘビーウェイトでおすすめのTシャツは、【00085-CVT ヘビーウェイトTシャツ】です。スタンダードなつくりと丈夫さ、50色のカラー展開で、Tシャツ人気1位を誇ります。バンドTシャツをつくるときは、使うシーンを考えて生地にもこだわりましょう。

バンドTシャツを作ってオリジナルグッズを販売しよう!

バンドの貴重な収入源であるグッズ販売。もはやライブでの収入はメインが物販。どれだけお客さまにグッズを買っていただくかが勝負です。小物類も人気ですが、やはりバンドTシャツが物販最高のアイテムでしょう。バンドを象徴するTシャツをつくって広めましょう。
物販となるとコストを抑えたいところ。スウェット.jpのシルクプリントなら、枚数が増えるほどおトクになります。たくさんつくって低コストでたくさん広めましょう。

バンドTシャツを作りたいけど、デザインができない…

デザインができなくても大丈夫。プロのデザイナーがバンドのイメージに合わせたデザインを作成しますのでお任せください!オリジナルのバンドロゴなんかもつくっちゃいますよ!現役でバンド活動しているデザイナーも数名おり、音楽やバンドの知識を備えていますので『○○のバンドっぽく』なんてご要望にもお応えできます。さらに店舗ではデザイナーが常駐しておりますので、直接ご要望をお伺いしたり、その場でデザインイメージも起こせます!イメージがしっかり固まっていなくても、デザイナーが提案をし無料でサポートをしますのでご安心ください!

人気ランキング

SWEAT.jpでお客さまから評価されているイチ押し商品のランキング

Information

SWEAT.jpサービスのおすすめ情報

  

SWEAT.jp SHOPLIST

SWEAT.jp 全国のショップリスト

お問い合わせ

オリジナルプリントを作る際の不安な点などあれば、お気軽にご相談ください。
受付時間 / 月曜日〜土曜日 10:00 〜 19:00  日・祝 11:00 〜 19:00