オリデキ ロンT 春シーズンに人気のロンTをコーデの系統別に紹介

2022-04-08

春シーズンに人気のロンTをコーデの系統別に紹介

ぽかぽかと暖かい日も増え、すっかり春を感じる今日この頃です。
寒いから家から出たくないと思っていたことを忘れるくらい気持ちのいい天気でお花見やピクニック、ふらっと散歩などに出かけることも増えたのではないでしょうか?
朝晩は冷えるからジャケットは必要だけど、日中はトレーナーやパーカーだと少し暑い...
そんな時は「ロンT」が大活躍してくれること間違いなしです!
ロンTは春〜秋と1年の半分以上コーディネートを共にする「相棒」とも言える方も多いはずです。
そんな相棒はSWEAT.jpだとたくさん種類をご用意しています。
多様性抜群な「ロンT」をオリジナルプリントと「あなたらしさ」を出し、一目置かれる秘密をお話ししたいと思います。
今回は特にコーディネートの系統別に相性抜群なデザインや商品をまとめてみました。
オリジナルプリントはデザインや商品を決めてからのご注文の流れが多いですが、最近はコーディネートの系統を決めてからデザインをしたり商品を探す方も少なくありません。
いつもの服装に合うものをお探しの方、新しいコーディネートに挑戦してみたい方、はたまたプレゼントをお考えの方も!!
「ロンT」でどれがいいのか悩んだら一度この記事をチェックしてみてください!

1枚で主役になるロンT

カジュアル × シンプル

数あるファッションの系統のなかでも一番耳にする機会が多い「カジュアル系」は 様々なファッションのベースと言えます。
また、デニムアイテムなどラフなものを使うと、カジュアルダウンできるため着飾らないスタイルが好む方にはおすすめ!
これからの時期は暖かくなったのを活かし、90年代にアメリカで流行した切りっぱなしチェックシャツやダメージデニムなどのファッションアイテムをあえてチョイスし「アメカジ系」にしても派手になりすぎ着こなすことができるでしょう。
そんな王道コーディネートには王道の5.6オンス ロングスリーブTシャツ(United Athle:5011-01)がぴったりです。
1.6インチのリブがポイントで襟部分もきつすぎず緩すぎずで男女問わず着ることができるため着こなしやすいNo.1
迷ったらこちらを選べは失敗することはないでしょう!何枚も持っていたい1枚がこちらです。
ジーンズとの相性が抜群ですが、これからの時期なら色が明るめのものと合わせることで爽やかな印象になります。
裾をズボンやスカートに入れても、よりスッキリと切ることができるためおすすめです。

特に今年春夏のトレンドは「原色」!!いつもは控えめなコーディネートが多い方でも心機一転、最近よく目にするグリーン系やオレンジ系への挑戦はいかがでしょうか。
この時期だからこそ、ジャケットやカーディガンと合わせてより控えめかつ大胆なコーディネートを楽しめます。
インクジェット加工の範囲は横30cm×縦40cm カラー数の制限なし!大きく加工してオリジナル感をアピールしましょう!

カジュアルなロンTデザイン

ベーシック(ノームコア) × ワンポイント刺繍

シンプルでどんな場面にも対応ができる「ベーシック系」は
無駄なデザインを使わずに、ブラックやホワイト、ベージュやグレーなどの落ち着いたカラーのベーシックアイテムで作るシンプル好きな方に愛されるスタイルです。
日々のコーディネートをや色の組み合わせを考えることが苦手な人は、ここから挑戦するのもOK!
ベーシック系に分類する「ノームコア」とは『ノーマル=普通』と『ハードコア=究極の~』の造語で、究極のシンプルを突き詰めたクセのないコーディネートのことを指します。
白×パンツなど、シンプルなアイテム同士だからこそ素材感や見た目のバランスにこだわるなど、意外な上級テクニックが求められるスタイリングです。

そんな「シンプルis the best」といった方でも、無地ばかりだと少し物足りなさを感じている方も少なくないのでは?
何かスパイスをいれたいといった方にはワンポイント加工がおすすめです。
トライブレンド 3/4スリーブTシャツ(TRUSS:TBL-118
トライブレンド 3/4スリーブTシャツ(レディース)(TRUSS:TBL-117
この商品は男女それぞれバランスの良い形に仕上がっています。生地としては綿・ポリエステル・レーヨンが混合している「トライブレンド」なため肌触りが良く、独特なカラーリングが可愛く人気です。薄めの素材になっているためさらっと着ること、またカーディガンやシャツを羽織っても蒸れにくくこれからの時期に日焼け防止や肌の露出を控えたい人には是非ともチェックして欲しい商品です。

ワンポイントだったらお揃いのデザインにしてもハードルが低いのが良いですね。
そんなワンポイントは刺繍だと高級感を出すことができます。
糸の色はたくさんあるからついつい悩んでしまいますが、その悩んでる時間も楽しいのがオリジナルプリントの良さとも言えます。
最近のトレンドはあえて土台に近い色でデザインを作ること。さりげないデザインこそより細部にこだわっているため愛着が湧くこと間違いなし!!
加工位置も1枚ずつ指定ができるため、あえてずらすことで「あなたらしさ」を感じることができます。
シンプルで控えめだけど、こだわりがぎゅうっと詰まったロンTを作ってみませんか?

シンプルなオリジナルロンT

ラグラン × ボーイッシュ × カレッジロゴ

少年のような活発さがある「ボーイッシュ系」はラフに着ることができ、
ショートパンツやキャップなどと合わせることで幼い男の子を連想させるアイテムでスタイリングするのがコーディネートの醍醐味!
またボーイッシュと似ているファッションの系統として知られている「メンズライク系」の違いとしては「メンズライク」のほうが”大人の男性”のイメージとなります。
使うアイテムだけでなく、ブラック・ダークグレー・ネイビーなど、暗めの男性を連想するカラーでスタイリングし落ち着きを出すのも「メンズライク系」のポイント。

相性抜群な商品は安定の隠れ人気のある一歩上級者向けのラグラン!!
5.6オンス ヘビーウェイト ベースボールTシャツ(Printstar:00107-CRB)は七分袖のツートンカラーがオシャレな商品となっています。
そもそもラグラン とは、1815年のワーテルローの戦いにて右腕を切断してしまったラグラン男爵がその後、クリミア戦争にて自分の負傷の経験を活かし、負傷兵が脱ぎ着しやすい服を考案したのが始まりと言われています。
そのため脱ぎ着のしやすさはもちろん、着ている時の動きやすさが強みです。

袖部分と胴体の色味が分かれていることから、デザインがアートボードのように目につきやすくなっています。
個人的には特に最近のトレンドでもあるカレッジ風のプリントがとても映えるためおすすめの商品です!
どんなカラーにも合いやすく、袖の色が違うことから細見え効果もあり女性には嬉しいですね。
落ち着いた色味を取り揃えているため、デザインは渋めのカラーも鮮やかなカラーでも相性抜群です!!
ラグランの多くは裾の形が独特なのがまたポイントです。ズボンやスカートから出して形を見せるのもよし!
七分袖が多いため、ショートパンツと合わせて初夏まで大活躍してくれそうです。

アメカジで人気のラグラン

ストリート × ビッグシルエット × 袖プリント

「ストリート系」とは街中の若者たちから自然と生まれたファッション文化で、ファッションコレクションを中心にしたモード系とは打って変わり、オーバーサイズのTシャツやスニーカーがアイテムのメインになります。
スケーターファッションやスポーツMIXなども「ストリート系」と呼ばれる一部であり、ヒップホップ等の音楽やスポーツとも相性が良いストリートスタイルは、派手めのアイテムを一点取り入れれば少しやんちゃな印象も与えられます。
今回はそんなゆったりと着たい方にとっておきの「ビッグシルエット」を紹介します。
5.6オンス ビッグシルエット ロングスリーブ Tシャツ(United Athle:5509-01)はほどよくドロップさせた肩回りと袖丈の長さで絶妙なルーズ感を演出できます。
ビッグシルエットの中でもロンTはTシャツよりも袖の膨らみが控えめなため、ストリート系初心者の方でも着こなしやすいのがまた推しポイントです。
特に袖プリントを入れて余白を活用して好きな言葉やデザインを入れるのがおすすめです。ダボっとしたパンツにもスキニーにも合うのがビッグシルエット強み!!
最近は女性も流行していたオーバーサイズからビッグシルエットの虜になっている方も多いそうです。
ビッグシルエットは他のものよりも余白が多いことから、デザインを複数箇所入れても騒がしくなりにくい印象を持てます。
寒い日には上にTシャツを重ね着することでインナーとしても大活躍です!!
こちらのビッグシルエットは人気のくすみカラーが増えたこともあって大人気商品!!休日はこれに決まりです。

袖プリントは定番

まとめ

今回は「ロンT」のコーディネート別に比較いたしましたがいかがだったでしょうか?
種類は様々でどんなコーディネートにも適用してくれるロンTは強みがいっぱいで多様性抜群です。
もう暑くなってくるからロンTは...と思うかもしれませんが、実はロンTは夏でも陰ながら活躍してくれます。
これからの時期は「紫外線問題」も深刻になってきますが腕を守ってくれる薄手のロンTは手放せません!!
春は主役、夏はそっと裏方に回り、秋は大活躍し、冬はインナーとして1年をずっと支えてくれる相棒。
オールシーズン活躍してくれるロンTは商品ページにまだまだたくさんあります。
これを求めてた!と思える商品に出会え、「あなたらしさ」を兼ね備えたデザインで相棒を1から作ってみませんか?
ぜひとも商品ページをチェックしてみてください。
気付いたらあなたもロンTのヘービーユーザーになっているはずです。

著者 : SWEAT.jp カスタマーサービス部 目羅(Mera)

法人営業を担当しているフレッシュな女性スタッフ。
いつも明るく元気なので、楽しい雰囲気でお客さまをサポートしています。
ファッションにも詳しく、コーディネートや商品選びの記事を更新するので、お楽しみに!