PRINT AREA

プリントできる範囲

プリントできる範囲

オリジナルプリントの可能範囲はTシャツやパーカーなど(トップス)と、スウェットパンツやハーフパンツなど(ボトム)で違ってきますが、共通してプリントできないのは「縫い目」にかかる部分です。シルクプリント・刺繍・シートに関わらず、縫い目やジッパーなどの上は凹凸があるため一定の圧力で加工ができないため、良い品質で加工できません。
スウェットパンツやハーフパンツのお尻の部分は、お客さまからプリントのご要望が多いため多少のインク滲みをご了承頂いてからプリントをお受けしています。

種類別・オリジナルプリント加工範囲

種類別のオリジナルプリントできる範囲です。プリントの大きさによりプリント料金が違ってきますのでご注意ください。プリント料金は、料金ページでご確認下さい。

Tシャツのプリント範囲

Tシャツは縫い目の上にプリントすることはできません。また、縫い目には凹凸があるためプリント位置は縫い目から3cm程度離すことでキレイにプリントすることができます。脇に縫い目がない場合は側面もプリントできます。

ポロシャツのプリント範囲

ポロシャツは刺繍加工が人気です。縫い目の上にプリントできないことは同じですが、ポケットが有る場合はポケットの上はシルクプリントやフルカラーインクジェットプリントはできますが、刺繍加工はできません。ご注意下さい。

プルパーカーのプリント範囲

プルパーカーで注意する点はせっかくのオリジナルプリントがパーカーのフード部分でプリントが隠れないようにしなくてはいけません。
また、フード部分にもプリントはできます。

ジップパーカーのプリント範囲

ジップパーカーはジップの上をプリントすることはできませんのでご注意ください。また、フード部分にもプリントはできます。

スウェットパンツのプリント範囲

商品によっては側面に縫い目があり、真横にはプリントできないものもあります。前面の側面よりにプリント。後面の足首にシートでナンバー入れなどが人気のプリントです。お尻は縫い目がありますが、多少のインクにじみをご理解いただけるお客さまのみお尻プリントを承っています。

ハーフパンツのプリント範囲

ハーフパンツもスウェットパンツ同様にお尻にもプリントできます。ただし、お尻にポケットがあるものはプリントできませんのでご注意下さい。

キャップのプリント範囲

キャップ・ニットキャップ・ハットの加工範囲は縫い目・金具の上にはプリントできませんのでご注意ください。

バッグのプリント範囲

スポーツバッグはエナメル素材なので加工方法がフルカラーシートになります。

自社工場で高品質にプリント!

SWEAT.jpは岐阜流通センターにある自社工場で品質にこだわってオリジナルプリントを作っています。お客さまの世界に1枚のオリジナルプリントを丁寧にプリントしてお届けいたします。
オリジナルプリントのことはSWEAT.jpにお気軽にご相談ください。