オリジナルトレーナーの作り方

オリジナルスウェットトレーナーの商品一覧

着心地良くておしゃれなオリジナルトレーナーを作ろう!

オリジナルトレーナーの作り方

トレーナー(スウェットシャツ)を選ぶときのポイント
実はトレーナーという言葉は和製英語で日本以外では「スウェットシャツ」といいます。スウェットといえば吸湿性の高い厚手で、伸縮性・吸汗性・防寒性に秀でている素材として人気。「トレーナー」はその名から想像どおり、元々はスポーツ選手が競技の前後着用したことに由来するらしく、ちなみにこの「トレーナー」という言葉はアイビーファッションで一世を風靡した「VAN」の創設者である石津謙介さんが作ったと言われています。
スウェットと言えばパーカーを思い浮かべる方が多いですが、トレーナーはフードがついてないクルーネックのスウェットのことを指します。
パーカーと同じくスウェット素材なので、「裏毛(パイル)」と「裏起毛(フリース)」の2種類の素材があるので選ぶポイントとしては、素材が大きなポイントになります。パーカーと違ってプル・ジップなどの違いはないのであとは素材の厚さと肌触りで選ばれます。ファッションとしても部活の移動着としても活躍する便利なアイテムです。

トレーナーの素材

素材は大きく裏毛(パイル)・裏起毛(フリース)の2種類。
スウェットトレーナーの素材は、裏毛(パイル地)と裏起毛(フリース)の2種類に分かれます。裏毛(パイル地)はザックリとした肌触りで吸水性が高く、しっかりとした印象なので、スポーツ用途などでご利用されることが多く、裏毛(フリース)は裏毛部分を毛羽立たせているのでフワフワとしていて保温性に優れているため、ウインタースポーツや冬のアウターなどでご利用されています。トレーナーはフードがないので、中にシャツなどを着て重ね着することもできて調節しやすいことも特徴です。

裏毛(パイル)
3種類の異なる糸を用いて、専用の編み機で編み上げた生地です。スウェットやタオルなどに使用されることが多く、パイル部分が隙間を作るので快適な着心地で人気です。

裏起毛(フリース)
裏毛のパイル部分を特殊な加工で起毛させた生地です。太い糸が毛羽立ち、柔らかく保温性にも優れており素材のボリュームを出しているため防寒性もあります。

【人気の用途】
スポーツサークル・オールシーズン・部活着など

【人気の用途】
アウター・私服・防寒着など

トレーナーのデザイン

クルーネックで袖・裾がリブ使い
トレーナーのデザインの特徴としては、殆どがクルーネックで袖と裾がリブになっています。あとはゆったり目になっているかタイト目かどうか、またステッチがどういった始末になっているかで印象が変わってきます。プレーンな丸首が多いですが、首元にV字にガゼットが入っているとヴィンテージ感がでてアメカジっぽくなります。厚さは8オンス〜10オンスの間が多く8オンスくらいで少し薄手という印象です。

おすすめのトレーナー

9.7オンススタンダードトレーナー(00183−NSC)

チームオーダーでオリジナルトレーナーを作るならこの9.7オンススタンダードトレーナー(00183−NSC)がおすすめです。
程よい厚みの9.7オンスで裏毛(パイル)。その名の通りスタンダードトレーナーで人を選ばないベーシックなデザイン。
チームオーダーでまずおすすめしたいポイントが120サイズ〜XXLまでという豊富なサイズ展開。お子様から大きな人までカバーします。
カラーも14カラーとトレーナーとしては多色展開ですので、迷ったらこのトレーナーで決まりと言っていいトレーナーです。

14 color
120-XXL

8.4オンス ファインフレンチテリー クールネックスウェット
トレーナー(5182-01)

ファッションとしてのトレーナーで人気なのがこちらの8.4オンスファインフレンチテリークルーネックスウェットトレーナー(5182−01)です。首元に入ったV字のガゼットがヴィンテージスウェットを演出しています。フレンチテリーのやや薄手の柔らかな肌触りと風合いがジーンズなどにもよく似合います。
また細すぎず、太すぎないモダナイズドさせたシルエットが抜群のバランス感。ひとつ上のオリジナルトレーナーを求めるなら是非オススメのトレーナーです。

3 color
S-XL

チームスウェットクルーネックシャツ(C3-LB093)

高耐久、ドライ素材のDURABLE DRY SWEAT使用で高品質、高機能のチャンピオンスウェットトレーナー。
やや細身のシルエットが体のラインを出してカッコよく見せます。
首元のV字ガゼットと袖にあるチャンピオンのロゴ刺繍がビンテージ感・アメカジ感を演出しています。
程よい厚みの裏毛(パイル)なので普段着、スポーツと多用途で使用できます。胸に大きくシルクプリントしたらカッコよく仕上がります!有名ブランドなので他のスウェットより少しお高いですが、長く使えることは間違い無し。おすすめのスウェットトレーナーです。

3 color
XXS-3XL

オリジナルトレーナーにはシルクプリント!

オリジナルトレーナーはシルクプリントで加工!
オリジナルトレーナーのプリント方法は複数ありますが、やはり独特なアナログ感とコストパフォーマンでシルクプリントが人気です。トレーナーというアメカジ感には無骨なシルクプリントが似合うということでしょう。シルクプリント以外では表面が布のような感触のフロッキーシートなども人気です。トレーナーは生地が厚いのでシルクプリントだけではなく、刺繍・シートなどとも相性バツグンです。
プリントする位置も丸首なので自由度が高く、広範囲にプリントできます。

店舗で素材・サイズ感を確認することもできます!

スウェット.jpは不安なくオリジナルトレーナーを作るため店舗で素材やサイズの確認ができます。HPで見たトレーナーも実際見てみると素材の厚さやデザインなど試着してみた感想は違う場合もあります。実際にトレーナーを着てみてどんなオリジナルトレーナーを作れるのかチェックできますので、お近くのお客さまは是非店舗にご来店ください。オリジナルトレーナーを作る際はスウェット.jpにご相談下さい。